大阪で活動中の吹奏楽団、「New Game +(ニューゲームプラス)」。ゲーム・アニメ音楽等を小~中編成で演奏する ”サブカル系吹奏楽団” だ。1年の活動を経て2019年11月、第1回演奏会を開催する運びとなり、代表 yasuwo さん・広報 ふじ子 さんに話をうかがった。

画像1

↑代表の yasuwo さん。まずは楽団の概要を話してくれた

発足に至った経緯を教えてください

もともと関西のサブカル系吹奏楽団で活動していたのですが、関東転勤をきっかけに参加が難しくなってしまいました。
そんな折、後の初期メンバーの1人から
「関西で楽団、つくらへん?」
と誘われ、いっそのこと関東からでも参加できる楽団を作ってやろう、そう思ったのがきっかけでした。
ほどなく有志 5人 が集まって2018年10月に発足となりました。決起集会にあたり企画書を A4 8枚、いやもっと用意しました。初めから練習頻度や予算なんかのイメージがある方がいいと思ったんです。(yasuwo)

団名に込められた意味は何ですか?

実は団名がなかなか決まらなかったんです。みんな酒好きだったのでそっち方面で決まりかけたんですが、ゲーム・アニメと繋がんないな、と思って白紙に戻しました。再考するうちに、 5人 いずれもサブカル系吹奏楽団の経験があってスキルやノウハウ・人脈を引き継いでスタート、これって「強くてニューゲーム」状態かもしれないって気づいたんですね。その海外表記が「New Game +」だったので、そちらを採用しました。
実際に運営してみて、人との繋がりに現在進行形で助けられているので、まさにピッタリの名前だったなと思います。(yasuwo)

代表が関東在住って聞きました

そうです。千葉にもう 3年 住んでますが、月の週末半分ぐらいは関西にいてますね。もはや習慣になりました。
加えて、関東でもサブカル系吹奏楽団に所属したり演奏会に参加したりしています。情報収集さながら貴重な経験も積めていて、モチベーションも高まります。
自分の「好き」が実現できてるんで、苦になるのは交通費ぐらいですね。(yasuwo)

ゲーム・アニメ音楽の魅力は何ですか?

画像2

↑広報のふじ子さん。ゲーム・アニメ音楽の話題になると顔がほころぶ

「好き」なゲームやアニメの経験って、単に記憶ってだけじゃなくて人生の一部になっていると思います。その音楽を演奏すると、好きだったシーンを再現して彩ってる感覚になれる、それが一番の魅力だと思っています。その感覚が聴いてる人にも伝わって、一緒に「好き」を楽しんでもらえたらもっと嬉しいですね。(ふじ子)

楽団のいいところを教えてください

メンバー同士、とにかく仲がいいです。入団条件の 1つ が「親睦イベントへの積極的な参加」となっており、動画部をはじめとした部活・飲み会など練習外でも楽しんでるメンバーがたくさんいます。楽器を演奏してハイ終わり、じゃないのがとてもいいですね。(ふじ子)

いよいよ演奏会ですね

画像3

↑話題はいよいよ演奏会、指揮者でもある yasuwo さん

結成 1年 ぐらいで演奏会をしたいという希望はありました。とはいえ手探りの状態だったので会場を押さえたのも半年前、未だにバタバタしています。今はメンバー全員でひたすらゴールに向かって走っているカンジですね。(yasuwo)

演奏曲は

吹奏楽のための犬夜叉
吹奏楽の為の「ゼルダの伝説」
魔法少女メドレー ~魔法少女はほうきに乗って~
大石昌良メドレー

などを演奏します。
選曲は納得のいくようにメンバー全員で決めました。曲名を書いたカードをホワイトボードに敷き詰めて、「最高の演奏会をつくろう」って。とにかくたくさんのプログラム案を出して吟味した結果、最後は不思議と一つの案にまとまっていきましたね。(yasuwo)

画像4

↑用意したカードは 300枚 にもおよぶ

編曲について

原則メンバーが行っているのですが、人手が追いつかないので外部にも依頼しました。幸いなことにメンバーの知り合いに協力していただけ、「強くてニューゲーム」の良さが顕著にでたと思います。(yasuwo)

仕上がりはどうですか?

ここ数回の練習で格段に良くなっています。合奏時間の記録をつけていて、だいたい 1曲200分 練習するといい形になってくるんですよね。先日の合宿で 600分 合奏したのが効いたのかな。練習はリハーサル含めてあと 5回 。さらにもう一伸びしたいと思っています。(yasuwo)

画像5

↑熱の入った練習が続く

お客様に向けて一言お願いします

メンバー全員の「好き」をめいっぱい集結させました。お客様にも伝わるように一生懸命練習していますので、楽しみにしていてください。(ふじ子)

画像6

「New Game +」第1回演奏会は11月30日、池田市民文化会館大ホール(アゼリアホール)で開催(入場無料)。未就学児オッケーは扱うタイトルの世代的にも嬉しい。コンサートホール・吹奏楽編成での出演は初めてとあって、メンバーの気合は十分。ゲーム・アニメ音楽の熱演を楽しめる、見逃せない演奏会だ!

公式サイト => New Game +

画像7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)