先日、スカイパークジャパン余呉にてドローンを飛ばしてきました。
知人が空撮の仕事をしており、その関係で同行させてもらうことに。
興味はありましたが、実際に触るのは初めてです。

ぶいーん。

操作はモード2と言って海外でも使われている規格なんだそうで、

左スティック => 前進・後進、左右回転
右スティック => 上昇・下降、左右スライド

となっています。
また、ドローンは自動でホバリングしてくれるので、「あわわわ」と混乱した時は両スティックを離します。
するとその場で高度・姿勢を維持し続けてくれます。

最初に教わったのは、上空を四角く一周すること。
まずは勢い良く上昇させて、前進させます。
適度なところで停止し、左スティックを右に倒して回転させます。
右向け右させたところで、また前進、適度に停止。
これを繰り返し元の位置に戻ってくることで、空に四角が描けます。
これはまぁ単純なので難なくクリアしました。

次に教わったのは、旋回。
前進させながら左右に回転させ、くるりと円を描いて元の位置に戻ってくることです。
これがなかなか難しい。
というのは前進と回転は同じレバーで操作するのですが、適度に倒す角度を調整しないと円になってくれません。
左右に倒しすぎるとその場でクルクルしてしまうので、文房具屋の試し書きのような軌道になってしまいます。
また、前後に倒しすぎると楕円になってしまうので、どんどん離れていって不安になります。
GPSで元の位置に戻ってくるので、バッテリーが残っている限り安心なのですがやはり焦ります。
多少手間取りましたが、なんとかできるようになりました。

スキー場なだけあって障害物がなく、広々と使えるのは気持ちいいです。
山の斜面に這わせて飛行させたり、遠くの海が撮影できたりとドローン飛ばすにはいいことずくめ。
若干の難点は、強い日差し。
逆光対策としてサングラスを着用していたのですが、これがクワトロ・バジーナに見えると評判。
クワトロ焼けして帰宅しました。

さてそんな折、気になる記事がありました。
https://www.autobacs.co.jp/ja/news/news-2019062077234284779814649984.html
副業の野球は引退されましたが、本業ラジコンにドローンも加わり充実の50代、素晴らしいです。
こんな大人になりたいです。

Ungaahhhh note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)